So-net無料ブログ作成

ガラスの仮面 文庫本22巻 [漫画]


ガラスの仮面 (第22巻) (白泉社文庫)

ガラスの仮面 (第22巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 美内 すずえ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: 文庫


ガラスの仮面 文庫本22巻まで読んだ。(普通の単行本サイズだと40巻分くらい)
昔(10年以上前)読んだ文は18,9巻くらいまでだったのでようやく読んでなかったところまで追いついたけどあと1冊(23巻)しかないなんて・・・

最後の紅天女編に入って絵柄がガラっと変わったような気がする。レディースコミック風でなんか違和感を感じる・・・

それでも月影先生の過去とか面白かったです。さすが美内先生!

「ガラスの仮面」は役に入りこんだり何かあったら目の中が白くなる演出が有名だけど22巻当たりはその演出頻度が高くみんな白めむきまくりで最高でした。
12-22-garasu2.jpg06027f6a.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

あーら

ガラスの仮面、立ち読みで
40巻くらい読みました

とっても面白いです。

ネットでの立ち読みなのですべて、5~10ペーじ読むくらいでしたけど、
面白くって、今度買いたいです。1巻!
by あーら (2012-05-25 10:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。