So-net無料ブログ作成
検索選択

きつすぎる児童虐待映画「隣の家の少女」(2007米) [映画]




imgf3c39bd3zik8zj.jpg
たいがいの残酷シーンがある映画とか平気なほうなんだけど久々に見るのがつらくて途中でやめようかなと迷った作品が「隣の家の少女」(2007米)

ホラー映画のたぐいかなと何見知らずに見たのが運のつき、地獄気分へ突き落とされた・・・
ホラーでもないしスプラッターな場面があるわけでもない児童虐待の話。救いがほとんどなく実話が元になっているというのもさらに響いてくる。
また虐待を指揮するおばちゃんの顔が恐ろしい!映画の世界の入っていって倒したくなるほどに。
そういうの苦手な人は見ないほうがいいかもです。

ちなみに予告編見て大丈夫と思っても中身は全然重いので注意。
原作となった本もあるというので一応読みたい気持ちもある。事件そのものを読み返すのはしんどいけど事件の後どうなったのかもう少し知りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。