So-net無料ブログ作成

デス映画「デス・レース」! [映画]


デス・レース [DVD]

デス・レース [DVD]

  • 出版社/メーカー: UPJ/ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



デスレース2000 [DVD]

デスレース2000 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


買おうと思っていた「デスレース」(2008)のDVDもらったので朝から見てしまいました。

「デスレース2000(1975年)」という映画のリメイクでそっちはスタローンが出演。(残念ながらまだ未見)
新作のほうは元水泳選手のジェイソン・ステイサム.
ささみやブロッコリー食べてバッキバキの筋肉作ってます!かなりすごい。
7186c702.jpg
刑務所内で行われるデスレースは武装マシンで競争して当然他の車はぶっ壊してもOKな凶悪ルール。
5勝したら釈放でレースは有料で全米に放送される仕組み。
そしてレースのナビ係として各マシンの助手席には巨乳女囚が意味なく胸タプタプさせながら待機!最高。
228805.jpg
超巨大戦艦マシンも登場してレースはもう無茶苦茶に!
あまりCGを使ってないそうで「マッドマックス2」みたいな感じです。
面白かった。

元になった2000のほうも猛烈に見たい!
不良.jpg

秘録極真空手―極真会館最高顧問が見た極真空手草創期から現在

秘録極真空手―極真会館最高顧問が見た極真空手草創期から現在

  • 作者: 郷田 勇三
  • 出版社/メーカー: スキージャーナル
  • 発売日: 1999/05
  • メディア: 単行本

ごーだ師範.jpg
マス大山総裁に特にかわいがられたという郷田師範が書いた「秘録極真空手」読む。
お金のことでもめた弟子が多かった中なるべく金銭的なかかわりを持たないようにした結果なくなるまで総裁といい関係を築けたというところが色々考えさせられます。
大山総裁や芦原英幸たちとの心温まるエピソードが満載の1冊でした。

練習おさめ [スポーツ 格闘技]

昨日で今年の道場での練習を終えました。
大きな怪我がなく過ごせたことがまずよかったです。

今年は例年になくまじめにウエイト・トレーニング、柔軟等取り入れて練習したのですが戦績の方が二戦二敗という情けない結果に・・・
間違いなく去年の自分よりは強くなってるはずなのですがなかなか結果がついてこないです。
体重は68~69キロから72~3キロにアップ。
もちろん自分史上最大。
もう少し増やそうかなと思ってます。

来年の目標は道場に行かない日の練習。
普段は行かない日はまったくやらないので腕立てでも柔軟でもやれることは短時間でもやろうかなと思ったり思わなかったり・・・

来年じゃなく今日からやります!

「我が武道空手」盧山初雄 [本]

朗山.jpg
所用で朝6時半くらいの電車の乗る。
めったにそんな時間に乗ることないけどまだ薄暗いというのに結構人多くて座れないくらいだった。
朝早くからがんばってる人いっぱいいるんだな。

あと地下鉄の駅で乗り換えするとき毎回思うけど歩く距離がやたら長い!
一駅分くらい歩いてるんちゃうかなと思うくらいに・・・

車中で本1冊読み終えた。
元・国際空手道連盟極真会館(松井派)最高顧問・主席師範にして今は財団法人極真奨学会、極真空手道連盟極真館の館長を務める盧山初雄先生の自伝本「我が武道空手」
名は体を現す。
ローキックでKOのやまを築いた初めての男!ロー山先生!

ケンカでやられて空手をはじめ大山倍達、沢井健一、 中村日出夫の3人の師匠に出会い稽古を重ねてゆく内容が綴られています。

結構すでに知ってる話が多かった中インパクトがあったエピソードは拳やスネを砂袋で皮がむけても打ち続けると真っ赤でドロドロした血尿が出る。最初はそれを見て怖くなってたけど中村先生がそれは毛細血管が破裂して流れただけで大丈夫だ、さらにやりこむと目や耳からも血が出てくると聞いて安心したと・・・
目や耳から出るのはやばくないすか?
昔の人はすごいな・・・


少しづつ読み進めてた「力道山がいた/松村友視」もようやく読み終えた。
結構面白いけど資料的な部分が多くて読むと必ず睡魔に襲われる本。

当時リアルタイムで見ていたという力道山ー木村政彦戦のくだりのあたりはかなり面白かった。

熱狂的力道山ファンだった作者から見た木村政彦の印象(暗い、地味)も興味深い。
見る人によって全然変わってくるんだろうな。
多分木村ファンなら逆にそれが渋くて実力者っぽく見えると思う。



力道山がいた (朝日文庫)

力道山がいた (朝日文庫)

  • 作者: 村松 友視
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫



超三国志 「覇-LORD 」1集 [漫画]


覇-LORD 1 (ビッグコミックス)

覇-LORD 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/01/28
  • メディア: コミック


武論尊&池上先生が描く三国志「覇-LORD 」。
以前たしか2,3巻くらいまで持ってたけどどこかいってしまいそのまま読んでなかった漫画ですが今コンビニコミックとして売ってるので第1集改めて読む・・・やっぱ面白い!
ゲームの「三国無双」シリーズにもそう思うけどかっこいい話にはかっこいい絵がよく似合う!
ムキムキの劉備や金髪の呂布とかしびれます!
続きが読みたくなる漫画。

須藤元気の書いた格闘技小説「キャッチャーインザオクタゴン」
図書館になかったのでアマゾンで購入して読む。

レスリング出身の若者がUFCのようなアメリカの格闘大会に出場する話。
かなり軽い感じの内容&文体でサクサク読み終えました。
試合に向けての気持ちの揺れやコンディションの調整の様子とかは元格闘家なのできっち書いているなーと思った。
でもさあここから格闘家としてスタート、というところで終わっているのでなんかモヤモヤ感が残ってしまいました。

年末ということもあって録るだけとって全然整理していなかったDVDとかちょっと整理しようかなと思いやり始めたけど・・・・即挫折!
ほとんどのDVDが二度と見ることないだろうと考えるといっそ全部捨てたくなったけどとりあえずそのまま保留しといた。
またいつかやろう・・・老後にでも。



キャッチャー・イン・ザ・オクタゴン

キャッチャー・イン・ザ・オクタゴン

  • 作者: 須藤 元気
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本


あと・・・「ゴンカク」や「月刊秘伝」等で連載されている増田俊也さんのブログとリンクしましたので興味ある方はぜひそちらも。左上のリンク集の欄からいけます。

「野垂れ死に」藤沢 秀行 [本]


野垂れ死に (新潮新書)

野垂れ死に (新潮新書)

  • 作者: 藤沢 秀行
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 新書


先日読んだ無頼派棋士藤沢秀行先生の60歳のときの本から20年後に書かれた「野垂れ死に」今日一気に読破しました。
最高に面白かったです。

80歳の藤沢秀行の元気ぶりが文章からビンビン伝わってきます!
胃、リンパ、前立腺と3度のがん(しかも結構進行してたやつ)から復活してきた男の生命力はすごい。
そのがんに対しての一言もしびれる
「がんには悪いことをした」・・・・かっこよすぎるって!
しかも酒で体がボロボロになったのに血を吐いて倒れてがんが発見されたということで「酒に命を救われた!
倒れるまで飲まねばがんの発見もなかった」・・・と最高なエピソードが満載な本です。

ホントに元気な藤沢先生は母親の違う子供が7人いると。さらにすごいのは父親は19人子供を作ったという・・・・
グレイシー一族も顔負け!

この本は必読です。


「週刊実話ザ・タブー」Vol.10発売日 [漫画]

cover.jpg本日「週刊実話ザ・タブー」Vol.10(日本ジャーナル390円)発売日です。http://www.nihonjournal.jp/web/taboo_10/index.html
連載漫画「拳獣ーナックル・ビーストー」第9話掲載。
今月の敵のモデルは先月のプロレスラー武藤に続いて鈴木みのるで描きました。

ものる.jpgナックル9 (1).jpg

たまたま見かけた漫画「天呆銭(てんぽせん)」上・下巻、同じく殺し屋漫画なので買って読んでみました。明治を舞台に「13人殺し」の異名を持つ殺し屋天呆銭が情け容赦なく殺しまくります。
表紙見て勝手にさいとうたかを先生の漫画と思ったけど違いました。神田たけし先生作画。
けど眉の太さはゴルゴ並です。
天呆銭 上 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)

天呆銭 上 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)

  • 作者: 神田 たけ志
  • 出版社/メーカー: 小池書院
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: コミック



天呆銭 下 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)

天呆銭 下 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)

  • 作者: 神田 たけ志
  • 出版社/メーカー: 小池書院
  • 発売日: 2009/07/10
  • メディア: コミック



DSi LL [ゲーム]


ニンテンドーDSi LL ダークブラウン

ニンテンドーDSi LL ダークブラウン

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


DSi LL購入
やっぱり画面が大きくて見やすくていい。
でもカバン中入れたりして持つにはかさばるしちょっと重いかも。

先日見た無頼派囲碁名人藤沢秀行の著作「耐えて勝つ!」という本読む。
1986年、名人61歳の時の本。
囲碁用語的な言葉が多くわからない箇所もあったけど結構面白く読めました。

一番よかったエピソード
友人の将棋棋士と飲んでるとき囲碁と将棋のことが100としたらどれくらいわかってるかお互い書いて見せ合おうという話に。
棋士は「4か5くらい」とかいたのに藤沢秀行は「6」としてたので俺は思いあがってるのかと考え込んだという・・・
う~んこういう話にめちゃくちゃしびれる。

次は81才のときの本を読みます。
どのくらい変わってるのか興味深いです。
耐えて勝つ.jpg

耐えて勝つ!

耐えて勝つ!

  • 作者: 藤沢 秀行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1986/04
  • メディア: 単行本



難解映画「IZO-以蔵ー」 [映画]

izo-l.jpg
IZO [DVD]

IZO [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケイエスエス
  • メディア: DVD


この前読んだ吉田豪インタビュー本「人間コク宝」に登場してた中山一也という俳優がいる。
初めて知ったけどなかなか強烈なエピソードを持ってて若いころ主役を降ろされて監督の太ももを刺したり映画会社にトラックで突っ込んだり(実力のある役者を使わない映画界に対するキャンペーンとして・・)・・・
いつか大物になる言い続け2004年20年ぶりに主演した映画が「IZO-以蔵ー」

そこまで知ったらもう見るしかないと即DVD購入。
主役は無名だけど他の俳優陣は超豪華!
数え切れないくらい大物俳優が出演!
桃井かおり、たけし、内田裕也、緒方拳、ジョー山中、原田芳雄、大滝秀治他多数・・・

物語は「人斬り以蔵」と呼ばれた暗殺者岡田以蔵の魂が時空を声あらゆる時代、空間で暴れまわる話。
この内容でこのメンバーだったら絶対面白いんだろうなという期待は開始15分くらいで怪しくなり30分後にはすでにカオスなストーリーに置いてけぼり状態に・・・・

とにかく斬ります!
ぶった斬ります!!
でも・・それだけで説明とかほぼないので理解不能・・・・

たしかにすごい映画ではある・・・・

予告見る分には面白そうに見えるんやけどなー。
チョコ.jpg

「梶原一騎伝」斉藤 貴男 [本]


梶原一騎伝 (新潮文庫)

梶原一騎伝 (新潮文庫)

  • 作者: 斎藤 貴男
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 文庫


薦められた本「梶原一騎伝」斉藤 貴男読み終えました。
最強漫画原作者梶原一騎の波乱に満ちた人生が書かれてます。

梶原本いくつか出てると思いますがちゃんと読んだのは初めてでした。
私生活でも劇画タッチなところがすごいというかなんというか・・・・

かかわった色んな人のコメントものってますが印象的だったのが義兄弟の契りを交わし一時は相当仲のよかった大山総裁(極真空手の館長)の一言。
金銭問題がらみでで袂をわかったあげく訴訟問題に発展した後につぶやいた「人生はむなしいよ・・・・」

ちなみに好きだった梶原作品ベスト3は「あしたのジョー」(細かく言えばアニメ版、しかも2)「愛と誠」「プロレススーパースター列伝」
この3つだけは今読んでも、何回読んでもしびれる!!

有名な「巨人の星」なんかは野球が好きじゃないのでいまいちぴんとこなかったし「空手バカ一代」も読んだのが中3くらいのころで絵が古いなーとか思って読んでたな。どっちかといえば「ボディーガード牙」とか「カラテ地獄変」とかのほうがエロシーン満載で真剣に読んでたような気が・・・

まだ読んでなくてぜひ今後読みたい梶原作品は「男の正座」と「男の条件」

「拳児」最終巻も読み終えた。
収録されてる外伝の「李書文物語」もよかった。
拳児完.jpgポタせんべ.jpg

楳図かずおの4コマ漫画入門 [漫画]


楳図かずおの今からでも描ける!4コマ漫画入門 (NHK趣味悠々)

楳図かずおの今からでも描ける!4コマ漫画入門 (NHK趣味悠々)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本


毎週木曜日夜10時から3CHでやってる「NHK趣味悠々」という番組で「楳図かずおの4コマ漫画入門」というのをやっててずっと録画してたのを7回分一気に見ました。
講師はもちろん楳図先生で松本明子とまこと(シャ乱Q)が生徒となって4コマ漫画を勉強していく内容。

とにかく楳図先生がハイテンションで圧倒されます。
今楳図かずおドキュメント映画もあるみたいけど俄然見たくなってきました。

4コマ入門は今週木曜日が最終回です。

宮藤官九郎が脚本を書いて浅野忠信、北村一輝らが出てる映画「鈍獣」見た。
細かいネタとか面白くてさすが宮藤官九郎。
けど仕事しながら見てたからか最後のオチとかちょっとわからなかった・・
また今度もっかい見よう。

鈍獣 プレミアム・エディション [DVD]

鈍獣 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

Image115.jpg

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。