So-net無料ブログ作成
検索選択
バイク ブログトップ

極悪バイク屋物語 [バイク]

修理に出してた愛車アドレス125がようやく戻ってきました。

えーまず始まりはこのバイクはオイル交換のランプがついてないので2000~3000キロ走ったら交換するように購入したバイク屋からゆわれたのでそれを守っていました。オイル代と工賃で1500円程度。

で、去年末初めてそのバイク屋にいって交換を頼んだ時おっさんにゆわれた。安物のオイルを使ってるとまずいよと。オイルはバイクにとって「血」みたいなもんだから安いの使ってるとすぐだめになるからとゆわれ3000円のオイルにした。
後から知り合いとかに聞いたら「オイルなんか1000円も3000円も大して変わらん。おっさんの営業トークや」とか聞く。

そして先週またオイル交換の時期が来て再びそのバイク屋へ。家から一番近いからまたそこへ行ってしまった。
そしたらなぜか交換するはずの古いオイルが全然出てこなかった。(オイルが全部なくなることなんかないらしいのでこの点はいまだに謎)
とりあえず3000円のオイルをまた入れて支払う。

その後おっさんはバイクを点検に出したことがないと聞くと点検を熱心に進めてきた。値段は基本1万円で今のだとタイヤも交換した方がいいから2万から3万かかると。バイクは命を運ぶものだから絶対やったほうがいいとゆわれ結局次のオイル交換の時にまとめてするということにした。

そしてなんとそこから帰るときエンジンがすぐ止まるという事態に。
しょうがなくその場で預けて点検もやってもらうことにして歩いて帰った。

二日後おっさんから電話。なんでも思った以上に重症でエンジンのシリンダー交換が必要で合計10万くらいになるけどやってもいいかと。迷った末バイクを購入した店に連絡してそこに頼むことに。引き取り代5000円かかるけどこのおっさんにこれ以上任せるのはやばいと思った。(←おそい)
おっさんはあっさり応じた。

そして4,5日後バイク屋に取りに行って状態を聞く。
結局シリンダーは関係なくプラグが汚れきってて結果エンジンがかからなくなったということでした。
昔のバイクだとプラグが汚れたらすぐエンジンかからなくなるけど今のは自動的に調整してかかるようになってるのでどんどん悪くなっていった。みたいなことをゆわれる。まあ定期的に点検してたら防げたということなのでそれをしてなかった自分のせいなのでした。

で3万の内訳が引き取りが5000円にプラグ800円オイル交換1500円、エアエレメント清掃1700円、点火調整12750円で計2万弱。なぜ3万かというとおっさんのバイク屋が途中までやった工賃8000円を請求してたからであった。
おそろしいおっさんやなぁー。あのままあのおっさんとこ預けてたらえらいことになってたやろなあ。

とにかくバイク屋には気をつけなあかんということと点検を怠るなということを痛感しました。
以上です。

昨日新宿でやってた知り合いのライブに行きました。
ドーパルフィンというバンドです。
ドーパルヒン
ドーパルヒン posted by (C)penjyu


バイク ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。