So-net無料ブログ作成

イエス小池の「劇画 蟹工船 覇王の船」 [漫画]


劇画 蟹工船 覇王の船 (宝島社文庫 C い 1-1)

劇画 蟹工船 覇王の船 (宝島社文庫 C い 1-1)

  • 作者: イエス 小池
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/10/02
  • メディア: 文庫


30年以上ジョージ秋山のアシスタントを務めるイエス小池さんが1991年、月刊ベアーズクラブで描いた読みきり漫画「覇王の船」が小林多喜二の原作小説併録で文庫本化された「劇画 蟹工船 覇王の船」購入。

読んですぐ当時ベアーズクラブで読んだことあるの思い出す。それだけインパクトあったんだな。

最近映画も2本見て漫画版も2,3作読んだ上で原作読み直したけどやっぱり原作にはかなわないなー思った。
蟹工船のえげつなさの描写がすごい。

それでもイエス小池さんの漫画は独特で面白かったです。迫力もあるし。

特に監督の眉毛がすごい・・・
haou-p7.jpg

おっさんしみじみ漫画「遥かな町へ」谷口 ジロー/ 「日本の兄弟」 [漫画]


遥かな町へ (ビッグコミックススペシャル)

遥かな町へ (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 谷口 ジロー
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/11/30
  • メディア: コミック


谷口ジロー先生が1988年ビッグコミックに連載してた漫画「遥かな町へ」読む。

一応谷口ファンのはしくれなんですが結構取りこぼしてるのもあってそのうちの1作。地味っぽいのでそのうち・・・と思ってそのまま読まずにきたけど・・・・よかった!
人生に多少くたびれた感のある48歳のおじさんが心そのままで14歳の自分に戻ってしまうファンタジー。

だれしも一度はそういうこと考えたことがあるだろうけどそういう想いを見事に漫画化してます。勉強も女の子の扱いも48歳のパワーを存分い見せ付ける主人公。
読みながらついつい自分まで過去にトリップしてしまう面白さ。
この話は10年前に読むのと今読むのと、さらに10年後以降読むのとでは感じるものも変わるんだと思う。
保存版決定。
地味だけど名作、特におっさんが読むと確実にしみじみきます。


1995年に出た松本大洋短編漫画集「日本の兄弟」
久々に松本作品読んだけどやっぱりかっこいい・・・特にすきなのがストーリーの合間に話の流れに直接関係ない絵のコマをはさむ演出、昔パクろうと思ったけどずっと忘れてました。今度使ってみよう。これで俺の漫画もかっこよくみえる・・・わけはないけど。

日本の兄弟 (Mag comics)

日本の兄弟 (Mag comics)

  • 作者: 松本 大洋
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 1995/10
  • メディア: 単行本



まんがグリム童話 殺しのヴィーナス

まんがグリム童話 殺しのヴィーナス

  • 作者: 森園 みるく
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: 文庫



養女に気をつけるべし「エスター」(2009米) [映画]


エスター [DVD]

エスター [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

201003150237127ad.jpg
先日見た「グラスハウス2」という映画は養子を引き取り先の夫婦が狂っている話だったけどこの映画は反対で養女に貰い受けた少女がしだいにその正体をあらわしていく設定。
主人公エスター役の女の子の雰囲気が怖い・・・
いったいこの子の正体は何なのか?というのが見所。家族がどんどんばらばらになっていく恐怖。
「ええっ、そうだったんか!!??」とまでは思わないけどそうくるのかぁーとは思わされる。
DVD映像特典にあるもうひとつのエンディングが怖くて絶対そっちのほうがよかったのに。


BE-BOP HIGHSCHOOL 恋愛闘争先手必勝編 (プラチナコミックス)

BE-BOP HIGHSCHOOL 恋愛闘争先手必勝編 (プラチナコミックス)

  • 作者: きうち かずひろ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/02/16
  • メディア: コミック


コンビニの「ビーバップ」追いかけて読んでるけど長いなー、後どれくらい続くんかな?

「六三四の剣」「PEACE MAKER」3巻 [漫画]


六三四の剣 (3) (小学館文庫)

六三四の剣 (3) (小学館文庫)

  • 作者: 村上 もとか
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 文庫



PEACE MAKER 3 (ヤングジャンプコミックス)

PEACE MAKER 3 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 皆川 亮二
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/02/19
  • メディア: コミック


読んだよ・・・「六三四の剣」3巻。
まさか・・・そんな気はしてたのだけど「がんばれ元気」と同じ展開になるなんて・・・・

そして3年後、父親を倒した東堂国彦に挑むもボロクソにされるくだりもよかった。
読むと練習したくなる漫画って素晴らしい(別に剣道に限らず)!

「PEACE MAKER」3巻も届いたので続けて読む。そして(この時点で)最強の敵が登場。‘深紅の処刑人‘コニー・レヴィン!その女は相手の気配を読み取ることができて暗闇でも正確に打ち抜いてくる。
人呼んで「絶対王者」!・・・・かっこいいな。

どっちも続きを読まずにはいられない。

熱血バレエ漫画「SWAN(スワン)/有吉京子」を読む [漫画]


SWAN(白鳥) 1 愛蔵版

SWAN(白鳥) 1 愛蔵版

  • 作者: 有吉 京子
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: コミック


1976年47号 - 1981年20号に週刊マーガレットで連載されてた熱血バレエ漫画「SWAN(スワン)/有吉京子」の愛蔵版1巻始めて読む。
基本少女漫画苦手なんだけどこの漫画は唯一読む少女漫画「ガラスの仮面」に絵柄が似ていることも大きかったけど面白いよ。
とにかくバレエが好きな主人公の少女が舞台に感激したあまり出演者の控え室に押しかけるも感動で言葉にならずいきなり踊りだしてしまう冒頭がすばらしすぎる!!
なんかむちゃくちゃだけど引き込まれてしまうんだな。
キャラクターがみんなバレエ命でやたらと熱いのも少年漫画っぽくていい。
そしてバレエを踊るシーンの(当然だけど)絵がきれうまい!
_h475_001850423XIN.jpg
タグ:有吉京子

「プレデターズ」(2010米)/最強ナイルワニ!!

シリーズの第3作目に当たる映画「プレデターズ」(2010米)見る。ダニー・トレホが出てたりロバート・ロドリゲスが製作に入ってるので映画館見に行こうか迷ってた作品だったけど結果行かなくてもよかったなと。


まず最初20分くらい状況説明的展開で全然つまらない・・・この映画大丈夫かと怪しむ。
と、メンバーの中に耳のつぶれた男発見。久しぶりに見たオレッグ・タクタロフ!ロシアのサンボをベースに戦ってたファイター。もしかしてプレデターにサンボの関節技かけるんじゃ!?とほんの少し期待してみるも当然そんなシーンどこにもなかった。
後からネットで年齢みたら43歳って・・・そんなに若かったんかとびっくり。俺と変わらん・・・
けど昔からいいおっさん顔してたよな。かっこいい。
2369548754_1894bc4673.jpg
そして‘マチェーテ‘ことダニー・トレホも全然活躍しないまま逝ってしまう・・・・

全体的にわかりにくい映画で残念でした。

nilecrocodile4.jpg
最強の捕食者はプレデター以外にも地球上にいた!
ナイルワニの特集番組に戦慄。いわく、食物連鎖の頂点に君臨する最強生物(この言い回しがかっこいい、オーガ=範馬勇次郎を髣髴させるけど)
しかし強そうな見た目やなーあらためて。
半径2メートルの射程距離に入った瞬間瞬きの2倍のスピードで襲い掛かる。そしてデスロールと呼ばれる回転力で自分より大きい獲物も噛み千切ってしまう。
租借できない構造なので肉は固体のまま丸呑み、胃袋にたまってる小石が肉を細かくすりつぶし強烈な胃酸で消化してしまうという。
すげーよワニ!


「ジーザスキャンプ」「ザカリーに捧ぐ」 [映画]





ザカリーに捧ぐ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]

ザカリーに捧ぐ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


TOKYO MXで毎週金曜夜放送の「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」で紹介された映画の何本かが今年DVD化された。
放送初期のころはチェックしてなかったのでDVD買おうかなと迷ってたけどレンタルされてることを知ってさっそく2本借りてきました。
「ジーザスキャンプ」(2006米)ーキリスト教福音宣教会のフィッシャー女史が主催する、子供のサマーキャンプを追う。全米・全世界の福音宣教会信者の家庭から子供たちが参加するキャンプでは、子供たちに原罪を懺悔させ、中絶反対を説き、キリスト教を推進するブッシュを奉っていた。

DVDをみてまずえっ思ったのがテレビ放送時の町山解説がはいってないこと。なんという不親切。
一切の特典映像もなくただ字幕の本編のみがあるだけ・・・
これを見ると解説があってこその「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」なんだなとあらためて思った。特に自分の知らないジャンルや難しい宗教、戦争なんかについての映画だと解説のあるなしは非常に大きい。
値段を少し高くしてでも入れるべきなんじゃないかな?

この「ジーザスキャンプ」なんかまさにそれでアメリカのキリスト教事情をまったく知らずに見たらいまいちぴんとこない。
そんな俺のような勉強不足な人間に役立つのがこの番組の解説本「松嶋×町山 未公開映画を観る本」
これを読むと映画の背景や説明その後の展開なんかが書いてあるので非常によくわかります。
このシリーズの映画見る人の必読書。

しかし宗教って難しい。オウムのようにあからさまに他者に攻撃を加えるのでなければ個人の自由なものでもあるし・・・・
かといって幼少時から特定の教えを頭から叩き込むのってどうなのか・・・とも思える。
難しいなぁーー
1291766348150staff01_img.jpg
「ザカリーに捧ぐ」は・・・・かなり強烈なドキュメントだったよ・・・見る予定の人は内容一切知らないほうがいいいです。




松嶋×町山 未公開映画を観る本

松嶋×町山 未公開映画を観る本

  • 作者: 町山 智浩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/11/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「サバイバル・オブ・ザ・デッド」(2009米)「戦場でワルツを」(2008イスラエル) [映画]

去年左腕をいためてからあまり筋トレしてなかったけど最近少しやり始めて昨日からは大胸筋だけを鍛えることにした。
久々ベンチとかやると朝起きて胸のあたりが最高にダルい!今まで胸の筋肉ビシっとついたことないので今回最初で最後鍛えてみます。その前に横っ腹のぜい肉取れやという声は無視!

サバイバル・オブ・ザ・デッド [DVD]

サバイバル・オブ・ザ・デッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



戦場でワルツを 完全版 [DVD]

戦場でワルツを 完全版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督の『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』の続編にして最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」(2009米)見る。
前作で少しでてきてた軍人崩れの略奪者たち一行が主人公。
ゾンビパニック6日目の設定でネットで見た安住の島にきたはいいけど当然島は平和じゃなくサバイバルな戦いが始まるのだった。
最近のゾンビは走ったり飛んだりパワフルなやつが多かったけどこの映画では昔に戻って相当動きが遅くなってる。
が、いくら遅くても集団でこられたらいつかはやられる。エグい食人シーンが何回も流れます。

閉鎖された島でいがみあう人間たちは実際の世界の戦争や食料危機問題なんかを表してるのかな。

70歳を超えてまだゾンビを撮り続けるロメロ監督が最高。


waltz_with_bashir3.jpg
完全に予備知識ゼロで「戦場でワルツを」(2008イスラエル)という映画見る。
まずアニメだったことにびっくり・・・もちろんパッケージはアニメだったけど内容は実写だと勝手に思ってたから。

一風変わった画風、色彩がわたせせいぞう風かな?
ストーリーは監督自身の話で1982年のレバノン内戦に参加したときの記憶をたどっていくという流れ。当時の記憶がほとんど失われていて戦友たちにインタビューしながらだんだん思い出していく。

映画の最後には記憶がもどるのだけど・・・結構衝撃の結末。

レバノン内戦はかなり複雑みたいでよくわからないけど戦っている兵士たちも戦争の原因や目的とか把握しているわけではないということも描いてました。

吉村昭の小説「破船」がすごかった [本]


破船 (新潮文庫)

破船 (新潮文庫)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1985/03
  • メディア: 文庫


2008121514239489_2.jpg
何気なく読んだ吉村昭の小説「破船」がすごかった・・・

山村ではよく山で取れる山菜やきのこ、小動物、そして熊なんかを山の神様からの恵として考え獲った熊なんかを残さず頂戴したりする話はよく読んだりしたけどそれが貧しい漁村だったりしたらどうなるのか?

大きい魚や大群、鯨なんかがそれに当たるのかもしれないけど舞台となる村ではそんなものなかなか取れない。
村人たちが待ってるのは難破、座礁した船!
冬になると海が荒れるので夜通し海岸で火をたいて船をおびき寄せる・・・当然船が流されてきたら残らず村でいただいてしまう。生き延びた船乗りなんかいても打ち殺してしまう・・・そんな風習を「お船様」と読んでいる恐ろしい村!

とにかく貧乏な村なので船が数年流されてこなかったらろくに食っていけず大人や娘は安い値段で奉公にでなければならないので村人は船が難破するのをひたすら願っている。

そして2冬連続お船様が漂着してきたがそれは恐ろしい悲劇の始まりだった!!!!

ここからかなり怖いです・・・・ラストなんか特にひねりもなく本当にあった話っぽいのでなおさら。
薄い本なので興味がある人はぜひご一読ください。

タグ:吉村昭

世界最速の動物チーター/「アイアムレジェンド」(2007米) [アニマル]

003.jpg
久々にナショジオチャンネルにて捕食動物特集見ている。世界最速の動物チーターの回。

誰もが知ってる動物界最大の武器はそのスピード、3秒で95キロまでもっていく加速力はジェット機をしのぐという。

しかしスピードを維持できるのは30秒ほどで捕らえた後もライオンのように相手の首をへし折ったりできず10分も首をくわえ続けなえればならない。しかも体内に冷却装置がないので全パワーを使ったら通常の呼吸に戻るまで30分ほどかかるそうです。その間に獲物をほかの動物に狙われたりもする。最速ゆえの軽量ボディでほかの猛獣には勝てず獲物を横取りされることも多い・・・空気抵抗を低くするため頭蓋骨が小さくてかむ力も弱い。

長所はまた短所にもなる、チーターの弱点は能力が偏りすぎている点。

なかなか獲物をゲットできないチーターはこの100年で90%減少しているそうです。がんばれチーター。

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


リチャード・マシスンの小説「吸血鬼」3度目の映画化作品「アイアムレジェンド」見る。

ウイルスでほとんどの人間が吸血鬼化した世界を孤独に生きる主人公の話。
映画化2作目の「地球最後の男オメガマン」のほうが面白かった。敵となる吸血鬼たちに知能や考えがあったりしたから、この映画では単なる化け物としてしか描かれてなかった。
それでも前半ニューヨークで一人っきりの孤独がよく出てたと想う。CGなのか全然わからなかった。こんなだったら生き残りたくないな・・・


リアルストロングマン出演「神に選ばれし無敵の男」(2001独、英) [映画]


神に選ばれし無敵の男 [DVD]

神に選ばれし無敵の男 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD


タイトルだけに惹かれて借りてきた映画「神に選ばれし無敵の男」(2001独、英)

めちゃくちゃ強い男が大暴れする話ーそんな期待は見事に裏切られる。
実話をもとにしててユダヤ人のなかで歴史的な人物、英雄となっている二人の人物の伝記映画。
その一人をティム・ロスがいい演技して演じているのはあまり関心がなくもう一人の怪力自慢のジシュを演じたのが本当のストロングマンコンテストで活躍してるヨウコ・アホラという男に注目。
ストロングマンコンテストはあまり知らないけど重い石とか持ち上げたり運んだりする競技でものすごいハードらしい。その優勝者のヨウコ(名前もいいな)が映画の中でも怪力を発揮して見世物小屋で働いてます。
筋肉自体もすごいけどバキバキのボディビルダーほどではない。見せるというより持ち上げたりするためのパワーリフティング的な筋肉。
gym6.jpg
同じ筋肉俳優シュワルツェネッガーを想像しがちだけど実際はスタローン監督の映画「パラダイスアレイ」(大好きです)に出てくる力持ちの弟ヴィクター(リー・カナリート)役の感じにそっくり(吹き替えの声も含めて)なんだけど誰もわからないだろうな・・・
映画よりもこのヨウコ・アホラの筋トレ映像のほうが興味あったりする・・・・見てるだけで腰を悪くしそう!!



最高にかっこ悪い主人公の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(2010) [映画]


ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]

ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

315x210.jpg
映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(2010)見る。
原作の漫画を読んだことなく何も知らずに見たら結構強烈な映画だった。

オープニングから飛ばしている。テレクラで知り合った太目の女の子からなじられて殴りかかられるめちゃくちゃかっこ悪い主人公。
かっこ悪いやつが成長していったりかっこ悪いことって以外にかっこよかったりするーみたいな話は多いけどこの主人公は最後までかなりのかっこ悪さを体現してるとこがよかった。(もちろん内面的には成長してるのだろうけど)

好きな女がモテ男に遊ばれて妊娠までさせられて捨てられたことに怒りその男にケンカを挑む話。
勝つために主人公が練習したのはボクシング・・・短期間でやるのだったら柔術のほうがいんじゃないかなとか思ったりする。
女のためにと思ってやっても肝心の女の子が振られた相手のことを想っているとこがリアルで哀しい。
そのヒロインの「女の子」が最初すごい魅力的に(男にとって)なのにどんどん「女」になっていくのもよく描かれてた。

主演の峯田和伸はロックバンド銀杏BOYZの人でほかに「アイデン&ティティ』・『少年メリケンサック』・『色即ぜねれいしょん』出演してる。
映画になっているのは原作の半分くらいまでと知って漫画も読みたくなってきたのでした。
d0108150_5584179.jpg


「フローズン」(2010)「ゾンビランド」(2009) [映画]


フローズン [DVD]

フローズン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



ゾンビランド [DVD]

ゾンビランド [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


レンタル店って1度行ったら見たいものだらけなのできりがない・・・しかもケーブルテレビと違って大体のDVDに日本語吹き替えが付いてるから仕事しながらでもOK!
なはずなのに面白いのだとつい手が止まってしまい結局あまり進まなかったりする。

今回10本ほど借りたけどいまのとこどれも面白くはずれなし。

「フローズン」は雪山へスキーに来てリフトに取り残された3人の話。
こういう閉鎖された空間での話は面白いのが多い。当然ケータイも飲食物もなし、次に動くのは5日後という絶望的な状態。気温はー20度に。
脱出方法は下まで飛び降りて山を下るかリフトのワイヤーを伝って階段のあるとこまでいくか?
しかし下は雪とはいえ15メートルはあるし懸垂1回もできない腕力なのでワイヤーを伝っていく自信がない。

そして何よりの恐怖が下にあったりする!!!
これは追い込まれるなぁ~。
自分だったらどうするかも考えずにはいられない。やっぱりワイヤーロープを伝っていくかな。
しかしこれだけの設定で90分持つのかなと思ったけど最後まで特にだれることなく見れました。

子供のとき「ジョーズ」を見てしばらく海にいけなかったけどスキーも怖いで!広瀬香美もびっくり!

100525_frozen_main.jpg
次に見たのが「ゾンビランド」
アメリカが舞台、すでにほとんどの人間がゾンビ化してる状況で「ゾンビランド(合衆国)」と呼ばれる。
主人公のおたくひきこもり青年はゾンビに対してルールを作り上げてそれを守ってるからこそ生き残っているという。
(たとえばー倒したと思っても安心せずきっちり止めを刺す、とか)
なんかこういうの「スクリーム」とかでもやってた気がする。ホラー映画のお約束とかいって。

ゾンビ映画だけど怖いと思う場面はほぼなく基本コメディタッチで進んでいく。ギャグのセンスもよくて面白かった。怖いの苦手な人もこれなら大丈夫だと思う。

ジェフ・ブリッジス主演「クレイジーハート」(2009米) [映画]


クレイジー・ハート [Blu-ray]

クレイジー・ハート [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray

crazyheart_main.jpg
映画「クレイジーハート」(2009)。
かつて人気ミュージシャンだったバッド・ブレイクは現在57歳・・・酒におぼれて4度の結婚に失敗し息子にも見限られドサ周りの日々を送っているという設定。開始10分でバッドのだめ人間ぶりがしっかり描かれてて大丈夫かなこのおっさん?と思わせてくれます。バッドの身体のブヨブヨぶりがリアルであれは演じてるジェフ・ブリッジスの元の体型があんな感じなのか役作りなのかわからないけどいい感じにたるんでる。
大好物の「ロッキー」とか「レスラー」の音楽版のような感じなのでよかったです。ブワっと感動というよりしみじみした味わい深さの映画。
ラストも現実と映画の間のほどよい終わり方だったと思う。

犯罪ドラマ「クリミナルマインド」シーズン2見終える。
猟奇犯罪を取り扱いプロファイルで捜査していく話だけど1回1回がしっかり作られてて今これが一番面白い。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コレクターズBOX Part1 [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コレクターズBOX Part1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



若者暴力映画「ヒーローショー」(2010日本) [映画]


ヒーローショー [DVD]

ヒーローショー [DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • メディア: DVD

sub1_large.jpg
面白いと聞いてたので見たかった井筒和幸監督の「ヒーローショー」(2010)今日借りてきて見た。
ぷちネタバレ的なことも書いてるかもなのでこれから見る人は読まないでください。これどうなるんやろ?という映画なので何も知らずに見たほうが楽しめます。

確かに面白かった。
たけしの「アウトレイジ」がおっさんヤクザの暴力映画だったけどこっちは若者たちの暴力映画になってます。
出てくる若者が普通にいそうな兄ちゃんたちが多いのでリアルな分怖い、いろんな意味で。自分もこういうことになる可能性が全然あるということも含めて。
そして「クローズ」のように全員バイオレンスならファンタジーで見れるけど普通の中にちょっとやばいやつが混じってると危なさも増して見える。そのクローズにも出てた阿部亮平 が暴走してた。「チワワ丸焼きじゃー!!」って・・・・

前半1時間の緊迫感とスピード感がすごい分途中からなんかダラダラしてきて前半と後半違う映画みたいな感じだった。無軌道な若者たちがほんとに無軌道で話がどんどんぼやけていく。
あと、自衛隊出身で劇中最強という設定の主人公の一人がまったく最強に見えずものすごい違和感。

最後もそれぞれのキャラがどうなったか投げっぱなしな終わり方でモヤモヤが残る・・・
映画の中で「自分で考えろ!」というセリフが何度も出てきたけどそういうことなのかな?





最狂かあさん「グラスハウス2」(2006) [映画]


グラスハウス2 [DVD]

グラスハウス2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


今テレビで映画「毎日かあさん」のCMやたら見るけどそれとはまったく関係なく「グラスハウス2」という映画見た。

こっちは最狂かあさん。
ある夫婦に里子として引き取られた姉と弟。しかしその夫婦(というか妻のほうが)ある病気にかかっていた。
しだいにその狂気な行動が出始める。
母親役の女優アンジー・ハーモンが怖い、かなり怖い。超潔癖症でいつもぴかぴかに掃除してる。
Angie-in-Glass-House-The-Good-Mother-angie-harmon-12621652-853-480.jpg
印象的だったシーンが洗い物頼まれてやったら手を切ってしまう。泡と水が流れた後には割れたグラスなんかがいっぱい置いてあった・・・・痛怖いって!!
最後は特にひねりもなく終わる映画だけどとにかくお母さんが怖い。「ミザリー」的な怖さです。

洗い物シーンは8分30秒くらい


先日から習得すべく練習中の柴山返しを今日のサンボクラスでの立ち技で試してみる。とりあえず何回かかかったけど自分より軽い相手だったのでまだまだ練習が必要。
しかしかなりいい技だと思う。知ってよかったです。


「六三四の剣」②「PEACE MAKER 」②/映画「影武者」(1980) [漫画]


六三四の剣 (2) (小学館文庫)

六三四の剣 (2) (小学館文庫)

  • 作者: 村上 もとか
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 文庫



PEACE MAKER 2 (ヤングジャンプコミックス)

PEACE MAKER 2 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 皆川 亮二
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/08/19
  • メディア: コミック


漫画「六三四の剣」文庫版2巻読む。読むのは初めてなのでこの名作を今新作気分で味わえる喜び!

2巻は主人公六三四とライバルの東堂修羅との出会いに始まって二人の父親である岩手の虎、夏木栄一郎と東堂国彦との戦いの幕開けまでを描いています。
先輩である東堂国彦に勝つべく警察を辞め激しい修行を行う岩手の虎がしぶい!
その剣は滝の流れでさえ十字に切り裂く!
DSC05508.JPG
しかし東堂国彦の必殺の突きを受けたらただではすまない・・・剣道日本一を決める大会で激突した二人は1対1の展開で3巻へ続く・・・・まじすか?こんなええとこで続くの?
すぐさまアマゾンで3巻注文しといた。
同じように親子鷹の漫画「がんばれ元気」のように父親が死ぬ展開になりませんように!(悲しいから)

「PEACE MAKER」2巻もよかった・・・話も絵もいい!かっこいい!これも思わず3巻注文!

影武者 [DVD]

影武者 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


影武者といえば原哲夫&隆 慶一郎コンビの漫画「影武者徳川家康」しか見てなかったけど最近黒澤明特集チェックしてるので映画「影武者」(1980)も見た。
今まで出演した役者(勝新、ショーケン、根津甚八とか)の自伝とかで「影武者」の撮影話よく読んでいたけどようやく本編を見れたよ。
しかし黒澤作品は長いのが多い・・これは3時間。
終盤影武者の正体がばれて追い出されてからが特によかった。


Jチェン主演「ファーストミッション」/ 「炎の人ゴッホ」 [映画]

大雪の昨日は電車で道場へ。

や「今日は雪だしバレンタインだから人来ないかもしれないですね」
先生「雪はあるけどバレンタインは関係ねえな。うちのジム生に限ってそれはない!」(断言)
結局全6人。
そして先生が遠い目をしてバレンタイン話を語り始めた横で柔術練習開始。メンバーが軽量級天国で一番重いのが自分でした(74キロ)

heart_of_dragonb.jpg
久々にJ・チェン主演の「ファーストミッション」(1985)見る。知的障害の兄(サモハン)を持つ兄弟の感動物語がメインでジャッキーの熱演に目がいきがちだけどサモハンの演技も結構うまい。
その兄を助けるべく鬼となる弟のジャッキー(刑事)。怒りの獣神となって最後の敵組織との戦いで相手を斬り殺したり銃で撃ち殺したりする。こんな展開ほかのジャッキー映画ではあまり記憶にない気が。

全体的にアクションが多少少なっぽかったりはっきり強いボスがでてこなかったりとかあるけど当時31歳のジャッキーの動きはキレキレで改めて感心。やっぱりジャッキーはかっこいい!


ゴッホの伝記映画の中では最も有名な作品「炎の人ゴッホ」(1955)見る。


「影の軍団IV」(再)放送開始!!! [ドラマ]

1103_1.jpg
ついに・・・時代劇チャンネルにて再放送開始「影の軍団IV」!

放送当時は中1の時、1985年4月2日 - 12月30日。(全40話で28話から「幕末編」とつく。)
大河ドラマ「坂本竜馬」にいまいち乗り切れなかったのは多分幕末といえばこの影の軍団と刷り込まれててほかのドラマだと違和感がでてしまう体になっているのだと思う。
第1話「春一番! 燃えて半蔵いま発進」・・・ちょっとこのタイトルはないんじゃないかな、とは思う。

そして軍団のメンバーにもアクションが怪しい人もちらほら混じってたりもする。(池上季実子 、美保純 、橋爪功 、石田純一 とか)しかしJACの面々がそれを補ってしっかりカバー。副頭領の志穂美悦子 をはじめ黒崎輝 、千原麻里 、伊原剛 、大葉健二 ら!
今回真田広之は幕府の海軍奉行・勝麟太郎となってて忍者アクションなし。幕末編になると世良公則 が竜馬をやってます。

ちなみにⅣでの服部半蔵の決めセリフは「名もなし地位なし姿なし・・・されどこの世を照らす光あらば、この世を斬る影もあると知れ!」「天魔伏滅!!」

オープニングの映像だけでもぜひ見てほしい。全盛期の千葉ちゃんの動き、かっこよさを・・・

「村崎百朗の本」「無人島に生きる十六人/須川 邦彦」 [本]


村崎百郎の本

村崎百郎の本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2010/11/25
  • メディア: 単行本



無人島に生きる十六人 (新潮文庫)

無人島に生きる十六人 (新潮文庫)

  • 作者: 須川 邦彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 文庫


去年7月に刺されてなくなった村崎百朗の追悼本「村崎百朗の本」読む。

生前親しかった友人や仲間たちが村崎百朗のことを語っている内容で面白かった。村崎という人全然知らなかったけどめちゃくちゃ興味を覚える。
鬼畜&キチガイと自称しゴミ漁りやライター、漫画原作等やってた人でいくつか本人の書いた文章も載ってるけどぐいぐい引き込まれた。「ゲスメディアとゲス人間ーワイドショーへの提言」なんか最高によかった。
読む人のゲス心をビシビシ刺激して引き出していくゲス話術にしびれる。
ほかの本も読まねば!
DSC05498.JPG
漂流&無人島もの大好きなんだけど今回読んだ「無人島に生きる十六人/須川 邦彦」もよかった!

明治時代の話でもちろん実話。作者がその本人から直接聞いた話を書き起こしてる。
16人の船員の船が大破し無人島に流れ着き1年ほど過ごす内容なんだけど以前読んだ無人島者に比べて16人がみんなびびるほど前向き!
こういう状況で衣食住以外で問題になるのが心の問題!絶望感や孤独感により身体も弱ってしまう悪循環に陥ってしまうのが常だったのに船長はじめベテラン船乗りたちがそうならないように気を配ってるところがすばらしい。16人もいたら一人や二人はみだしたり落ち込んだりしそうなもんなのにこの16人は無人島においても日本人として恥ずかしくないように振る舞おうとしあいた時間に「勉強」までするほど!
多少フィクションも混じってるだろうけどそれでも立派過ぎる・・・
お互いを思いやり、生活に工夫を重ね希望を失わずに生き抜く16人・・・すごいよあんたら!!!一人も欠けなかったし助けられる時まで立派。
野生のアザラシも飼いならしてるよ!!

児童用の本のようなイラストにだまされるな、大人でも十分に読めます。
口絵についてる地図もうれしい。こういうのあると冒険小説っぽいよな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。